FC2ブログ

オーガニックガーデン野いばら

オープンガーデン2019開催は終了いたしました

ばらの接ぎ木講習会


 1月14日(日)




 バラの接ぎ木講習会に福山市の北部支所に隣接する駅家公民館へ行った。我が家から40分以上掛かるので午後0時10分ごろに家を出たら早く着き過ぎてしまった。講習会は1時半から始まる。福山市の明るいまちづくり協議会と福山ばら会の主催の講習会になっている。

 昨年までは申し込みをしなくても講習会を受けれたのだが今年からは事前申し込みが必要になった。その代わりに5本を接いで500円だったのが無料になった。5本接いでまだ時間が余っていたらもう5本接ぐことが出来る。つまりは無料で最大10本を接ぐことが出来るようになったのだ。

 ここでの講習会は接ぎ木に限らず何時でも参加者が多い。40席あったテーブルは直ぐに埋まってしまった。テーブルを追加設置して、多分50名以上は来ているだろうと思われる。

 台木に接ぐバラの穂木は前日に水揚げしていた我が家のオールドローズを10本分持参した。毎年接いでいるので時間内に10本は確実に接げる筈だ。講習時間は1時半から4時半までで4時からは接ぎ木後の管理の話になる。

 今日の講師は福山ばら会の石井会長だった。最初に接ぎ木のやり方等の説明がある。だが話好きの彼の説明は何時もうんざりするほど長い。30分も説明すれば良いことを延々と話し続ける。この人は自分では話が上手だと思っているようだが、案外そうでもないようだ。空気が読めないということなのだろう。まあ話下手の私が言うのも何なのだが・・・・・。

 例年だと近くの千年公民館に参加するのだが、今年は26日になっているので今日の参加にした。

 説明は1時間半にも及んだ。これでは接ぎ木をする時間があまりない。案の定、5本接いでロウ漬けが終わり、次の5本を貰いに行ったら時間が無いので配布出来ないと言われた。4時前で終わるからということで2本の台木を頂いて接いだ。ロウ付漬けが終わったら丁度4時だった。

 接ぎ木後の管理は今更聞いてもと思ったので、テーブルの隣の人が帰ったので私も帰った。

 あーあー、後3本接ぎたかったのに・・・・・・・・・。




 福山ばら会に事前に10本の台木を頼んでいたので貰って帰った。1本が100円だから1000円になる。これらは今日水揚げしている穂木に明日接ぐつもりだ。




 ぶら下げているのはツクシイバラのローズヒップだ。他にも置いていたが、そちらは野鳥がやって来て啄んで行く。だんだんと実が無くなってきているので種を取り出した。




 プランターに種を蒔いて、寒さ除けと乾燥防止にビニールで覆った。これは来年の接ぎ木の台木用だ。来年からは接ぎ木講習会には行かずに自前でやろうと思っている。春になったら畑に植えつけるつもりだ。




 オーガニーもすっかり元気を取り戻したようだ。走り回ってニャァニャァと鳴いている。良かった。




ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると感謝です。
よろしくお願いいたします。
     
人気ブログランキング
     
FC2ブログランキング

スポンサーサイト



  1. 2018/01/15(月) 06:19:20|
  2. ばら講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ばらの接ぎ木苗の植え付け


 1月28日(土)





















 前日、ばらの接ぎ木講習会で接いだばら苗を4号鉢に植え付けた。台木を余分に5株購入していたので、これらには我が家のバラを接いだ。鉢底網を敷き、土は赤玉の小粒を入れる。

 植え付けたら水を張った中に鉢を入れる。底から水を吸わせる。上から水を掛けるとばら苗に当たり、病気の原因になるので下から吸わせる。





















 たっぷりと水を吸わせたら透明の衣装ケースに入れて蓋をする。寒さと乾燥から接ぎ木苗を守る為だ。




















 暖かい場所で保管をする。我が家ではリビングの日当たりに良い場所で保管をする。蓋は開けないこと。オーガニーの檻の傍なので、オーガニーが芽が出るまでは責任を持って管理する。




















 接ぎ木後の管理は下記の通りだ。





















 上手くいけば1か月後にはこのように芽が伸び出して来る。去年、接いで1か月後の様子だ。自分で接いだばら苗が芽を出したら感動ものだ。赤い芽が出たら成功だ。失敗していても穂木の養分で芽は出るが、大きくはならず枯れてくる。今年はどうなるんだろう。






















 1年後にはこんな姿が見れるかもしれない。
























 オーガニー、頼むぞ。しっかり見張っていてくれ。

 ・・・・・・・・・・・・





















ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると感謝です。
よろしくお願いいたします。
     
人気ブログランキング
     
FC2ブログランキング

  1. 2017/01/29(日) 05:48:00|
  2. ばら講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ばらの接ぎ木講習会2017


 1月27日(金)





















 福山市が主催するばらの接ぎ木講習会に参加して来た。ばらの街である福山市では1月にあちこちの場所でばらの接ぎ木講習会が開催される。今回は我が家の近くにある千年公民館であった。ここは毎年参加している。講習会費用として500円が要る。これで5株のばらの接ぎ木が出来き、上手く成功すれば安いものだ。

 参加者は10名だった。福山市の明るいまちづくり協議会から3名、講師他福山ローザリアンクラブからは5名が来ていた。参加者の10名の内6名が接ぎ木は初めてということであった。バラ愛好家の会でバラについてはベテランの福山ローザリアンクラブの方々がマンツーマンで指導されるので初心者でも安心だ。






















 最初は講師による説明があった。接ぎ木に適した時期や必要な物が説明される。とは接ぎ木の台なる部分で、実生で1年育てた太さが1~1.5cmのノイバラが使われる。穂木は台木に接ぐばらのことだ。これらは全てが用意されている。





















 参加者が準備するものは剪定ばさみ、滑り止めの付いた軍手、片刃の小刀、古新聞、ゴミ入れの袋だ。カッターナイフは怪我しやすいので絶対に使わない。今日も手を怪我された方がいた。






















 最初にヤナギの枝で練習があった。ナイフを使うので慣れない方は怪我をしないようにとの注意があった。

 今回のばらの穂木はCL、FL、HTで20種類ほどであった。毎年あまり変わらないのがちょっと残念である。バラはパテントの問題があるので仕方が無いのかも。まずは好きなばらを選んで、自分の接ぐバラの名前を名札に書く。後で自分の接いだバラの名が不明だと栽培に支障が出るからだ。































































『ばらの接ぎ木方法』

 台木
 1)台木の根を10cmほど残して切る。





















 2)台木の上側は枝が出ている部分から1㎝下を切る。





















 3)台木の表面の平らな部分を選び、少し切り返して、木質部に沿って垂直にナイフを入れて2㎝切り下げる。





















 穂木
 1)台木よりも細いものを選びとげを取る。
 





















 2)下部を斜め30度から45度に切る。





















 3)斜めに切った裏側を木質部にかかる程度に2㎝以上浅くそぐ。





















 接ぎ木方法
 A)そいだ穂木の先が少し(3㎜程度)出るように、穂木の先を台木に隙間が出ないようにしっかり差し込む。そいだ面を台木に合わせ、穂木と台木の形成層が合うように注意する。









































 B)接いだ部分を接ぎ木テープで止血するぐらいに強く3~4回巻き、端をセロテープで止める。テープは台木の上側よりはみ出ないように注意する。





















 C)出来上がったら接ぎ木部分を温めたパラフィン(接ぎ木用のロウ)に漬けて完成。これは乾燥を防ぐのと菌が入らないようにするためだ。ロウ漬けはベテランの指導員がしてくれる。





































 
 台木の根を乾燥しないように、霧吹きで濡らして新聞紙で包み、ナイロン袋に入れたら終了。帰宅してからの植え付け方法やその後の管理方法も説明してくれる。

 余談ではあるが私の隣に77歳の方が参加されていた。初めての参加ということで指導員に教えてもらいながら接ぎ木をしていた。ロウ付けの段階で指導員から名前は?と聞かれて、○○ですと自分の名前を言った。すると指導員は貴方の名前ではなくてこのバラの名前です。名札が無いですよ。・・・・・・・・


 台木を余分に5本ほど買ったので、これらは自宅にあるバラを接ぐつもりだ。我が家ではロウが無いので接ぎ木専用の薄いテープ(メデール)を巻いて接ぎ木部分を覆う。


 さあ、今年は何本成功するかな?


ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると感謝です。
よろしくお願いいたします。
     
人気ブログランキング
     
FC2ブログランキング

  1. 2017/01/28(土) 06:01:59|
  2. ばら講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ばらのまち福山の可能性


 1月22日(日)




















 福山市街地では日中に雪も降っていた。今日も寒い1日だった。福山ばら大学修了生・受講生 対象講座があったので参加した。福山市民参画センターで午後2時から4時までの講演だった。

 『世界に誇れるばらのまち福山』をめざして

 ということで世界的に活躍されている2人の講師の「外から見たばらのまち福山」の可能性についての講演があった。






















   
 御巫由紀 みかなぎ ゆき
 千葉県生物多様性センター副主幹。千葉県立中央博物館植物学研究科主任上席研究員。世界バラ会連合ヘリテージローズ保存委員会委員長。国際香りのばら新品種コンクール審査委員。佐倉草ぶえの丘バラ園を管理するNPOバラ文化研究所理事。


   
 白砂伸夫 しらすな のぶお
 神戸国際大学経済学部、国際文化ビジネス・観光学科教授。信州大学農学部を卒業した後、京都大学建築学を学んだ異色の経歴。ハウステンボス、花フェスタ記念公園「世界一のバラ園」、六甲アイランドバラ園、熱海のアカオハーブ&ローズガーデンなどのデザインを手がける。


 御巫さんは「世界のばら・日本のばら」のテーマで話された。世界ばら会議の様子や日本のノバラ等の話であった。

 白砂さんは「ばらのまち福山の可能性、オープンガーデンの取り組みについて」のテーマで話された。自身が手掛けられたハウステンボスや六甲アイランドバラ園の成り立ちが分かり興味が持てた。推奨されている無農薬によるバラ栽培の話は私の思いと共通することが多々あり興味があった。時間が短かったのでオープンガーデンの取り組みについての話は出来なかったのが残念であった。

 現在の福山ではバラ公園等のように単にバラ栽培だけを勧めるものだ。そして農薬による栽培の紹介のみなので市民の中には農薬は嫌だ、面倒くさいなどで敬遠されがちになっている。白砂さんの話はガーデニングの楽しさを前面に押し出していた。写真は六甲アイランドバラ園の様子だ。無農薬なのにすごいと思う。


 知らないことを知るということは面白い。

 だが駐車場から会場迄が歩いて10分以上掛かるので、こんな強い風が吹く、寒い日は体が凍えそうであった。


  1. 2017/01/23(月) 05:42:22|
  2. ばら講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ばらの春の剪定講習会


 2月28日(日)




















 ばらの『春の剪定講習会』へ行って来た。福山市の福山明るいまちづくり協議会福山ばら会の主催で、講師は福山ばら会のメンバーが行う。場所は道の駅『アリストぬまくま』の入り口にある『上谷メモリアルガーデン』というばら花壇である。

 ここは我が家から2,3百メートルの所にある。毎回参加しているが、何時からかここにあるアーチのばらの剪定と誘因が私の担当になっていた。アーチの両側からつるばらのアイスバーグとアンジェラがつるを這わしている。結構古いばらである。

 講習会は朝10時から12時までだが、2時間ではアーチの剪定と誘因は終わらない。今朝は8時過ぎに脚立を担いで行くことにした。まだ誰も来ていない花壇での作業である。まずは昨年の誘因用のひもを切りながら枯れている枝の剪定から始める。今年も古く、大きなシュートが何本か枯れていた。それらをのこぎりで切り、撤去する。そして枝を2,3芽残して切ってゆく。その後に誘因をやり直す。



 

















 樹勢が強いので1年でこんなにシュートが好き放題に伸びている。




















 10時からは17人ほどが参加しての講習会が始まった。何時ものように春の剪定の目的とやり方を福山ばら会の講師が説明して作業開始となる。私は再びアーチに取り組む。今日は風もなく、暖かいので作業がやりやすい。作業開始から3時間半、ようやく誘因が終わる。あんなに伸びていたのに随分とすっきりとする。春にはたくさんの花を付けてくれるのを願っている。




















 つるばら以外のHTやFLもご覧のようにきれいに剪定を終えている。




















 「オーガニー、今日の作業が終わったぞー。」

 テーブルの下の椅子に潜り込んでいたオーガニーが、面倒くさそうに顔だけを挙げてこちらを見る。

 「おかえり、じゃーまた寝るから起こさニャイでね。」



















ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると感謝です。
よろしくお願いいたします。
     
人気ブログランキング
     
FC2ブログランキング

  1. 2016/02/29(月) 05:27:12|
  2. ばら講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

オーガニー

Author:オーガニー
ヘッドガーデナーのオーガニーと夫婦で、バラ、アナベル、宿根草等で無農薬栽培で庭造りをしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

オープンガーデン (19)
未分類 (55)
ガーデニング (1933)
渓流釣り (15)
桜 (7)
大腿骨頭壊死(加圧トレーニング) (3)
季節 (15)
家庭菜園 (22)
旅行 (13)
石窯 (15)
ばら講習会 (24)
2012オープンガーデン (8)
パン作り (21)
ピザ (4)
料理 (5)
その他 (70)
ガーデン木工 (32)
2013オープンガーデン (1)
燻製 (12)
地域のばら花壇 (28)
海釣り (2)
ガーデニングコンテスト (15)
2014オープンガーデン (17)
ペット (5)
2015オープンガーデン (12)
2016オープンガーデン (7)
2017オープンガーデン (8)
2018オープンガーデン (9)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3167位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
287位
サブジャンルランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR