FC2ブログ

オーガニックガーデン野いばら

オープンガーデン2019開催は終了いたしました

少しずつですが・・・

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 前庭のレンガ通路のやり変えで、掘り起こしていた花等をまた植えています。南側にある裏庭と前庭を繋ぐ通路にクリスマスローズを2株ほど植えました。もう3年目の苗ですから今年はたくさんの花を付けると思います。
 
 
 
 前庭の縁側の前には名前が度忘れしたのですが、掘り起こしていた球根を5個ほど植え込み、傍にはチコリを移植しました。その横にはアメジストセージも移植して、その周りにキキョウを植えこみました。
 
 
 
 
 前庭の新しい通路沿いのこの場所にはクリスマスローズ3株とアスチルベを植えこみました。今はまだ寂しいですが、春になったらギボウシ等、いろいろと芽を出してきます。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 縁側へと続く通路にはヤブランを元に戻してクリスマスローズを3株植えこみました。この近くにはすでに10株ほどのクリスマスローズが植えられています。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 昨日はこれら以外でも裏庭の入口の階段脇にカシワバアジサイチンシバイを移植しました。少しずつですが春に向けて植えこんでいます。今日はやはり通路のやり変えで掘り起こしていたスイセンの球根を植えようと思っています。
 
 
 
ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
バナーのクリックして頂けると感謝です。
よろしくお願いいたします。
 

 
 

 
 
 
スポンサーサイト



  1. 2014/12/30(火) 06:12:29|
  2. ガーデニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと終わりました

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今月はいろいろとありまして、ガーデニングもなかなか思うようにはかどりませんでした。
 
 年末の墓の掃除も終わりました。 昨日でどうにかバラに関してはつるバラの剪定、誘引と他のばらの移植も終わりました。これは最後まで残っていたナニワイバラの剪定、誘引後の姿です。ポールズ・ヒマラヤン・ムスク、ブレーリーno.2、そしてこのナニワイバラが我が家ではトゲが鋭く、シュートが良く伸びるので厄介なつるばらたちです。毎年、これらの剪定と誘引が終わるとほっとします。
 
 
 裏庭へと続くスロープの上では、また裏山からの竹の根が侵入してきていました。スロープのレンガも撤去して、竹の根を掘り起こして、再びスロープの通路のレンガを張り変えました。これらは何時ものことですが大変な作業です。何時まで出来るのか分かりません。通路と裏山との間も掘り返しましたので今度はここに小さなアーチを設置しました。
 
 1昨年、裏庭のドームを作った時に余っていたアーチの上部分の活用です。裏庭のドームは2組のアーチを十文字に組んで、もう1組のアーチの足だけを使って、かさ上げして作ったので、このようなアーチ部分が余っていたのです。ここにある土管にアーチを置きました。このアーチにレッドキャスケードを移植して誘引しました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 こららの足元にはこれから花を植えて行きます。春をお楽しみに・・・・・。
 
 
 
 地区のばらの移植とツルばらの剪定と誘引も終わりました。池の下の道路沿いの花壇は今年、おそらくは酔っ払い運転だと思うのですが、明け方、車が花壇に乗り上げて柵をなぎ倒して逃げるということがありました。この事故でバラも5本ほど下敷きになってしまいました。柵は市が直してくれたのですが、駄目になっていたばらはそのままでした。他にも枯れたり、病気になってしまったばらが数株ありました。これらを我が家のばらと、池の傍のふれあい広場の花壇から移植をしたばらで元通りにしました。
 
 
 1月には消毒をしなければならないのでどうにか終わってほっとしています。
 
 
 
 オーガニーは相変わらず風呂場を占領しています。1月の初めに病院に連れていって白血病予防の2回目の注射をするまでは、あまり外部の犬や猫と接触をしない方が良いとのことです。外飼いはなるべく予防注射をした方が良いとのことですから、もうしばらくはこのままです。ストレスが溜まるので、天気が良い日には外の我々の目の届く所に置いています。また、大きくなったようです。運動不足かな?
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今日から、庭の改造やばらの移植などで掘り起こしていた花たちを、出来るものから植えていこうと思います。
 
 
 
ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
バナーのクリックして頂けると感謝です。
よろしくお願いいたします。

 
 

 
 
 
  1. 2014/12/29(月) 06:29:09|
  2. ガーデニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忌中につき・・・

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 たまさかに飲む酒の音さびしかり
              山頭火
 
 
 12月14日(日)に義父が満96歳で亡くなりました。17日(水)に通夜、18日(木)に葬儀を済ませました。
 高齢ということもあり、5年前から両親に来てもらい、我が家で一緒に暮らしていました。
 
 日曜日の朝、8時過ぎに義母がほっぺが冷たいようなのでみてくれと言って来ました。部屋に行って義父に触ってみるとほっぺは冷たかったのですが、首や体は暖かかったですし、寒い朝でしたので寝ているとばかり思っていました。脈が良く分からなかったので主治医に連絡をして看に来て頂きました。先生から亡くなっていると言われて初めて義父の死を知りました。
 
 
 最近まで一人でトイレにも行っていましたし、まさかこの時期に無くなるとは思いもしませんでした。そろそろ入浴介護を頼もうかと話していた矢先のことでした。3月には97歳になるので百歳までは大丈夫だろうと家族では話していました。
 
 
 
 
 
 生前、義父は私によく言っていました。
 
 「あんたのお父さんは穏やかな人だったが、わしはああはなれん。」
 
 
 でも私の父は寝たきりで、7年間病院にいてそこで息を引き取りました。義父は家族の中で、自分の妻や実の娘、そして遠くから忙しい仕事の合間に、時間を割いて帰ってくれる実の息子に囲まれながら苦しむことなく、静かに、安らかに、そして穏やかに、穏やかに旅立って行きました。本当に穏やかな最後でした。
 
  
 最近は家の中で死ぬことが稀になってきていると言われます。その中で家で見送ることが出来たのが家族としては良かったかなと思っています。
 
 
 
 自分が親になって初めて親の気持ちが分かるようになり、そして親を亡くして初めて親のありがたさが分かって来ます。
 
 
 
 
 
ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
バナーのクリックして頂けると感謝です。
よろしくお願いいたします。
 

 
 

 
 
  1. 2014/12/24(水) 05:24:51|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

剪定と誘引

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 産地茨城からほし芋が届きました。柔らかくて美味しそうです。いや、美味しいです。茨城では乾燥芋と言い、これをストーブの上に置いたアルミ箔の上で焼くそうです。だからどのお宅にもファンヒーターではなくて石油ストーブがあるそうです。というのをテレビの県民ショーでやっていました。
 
 
 昨日は寒かったです。地区にある花壇の移植、剪定、誘引をしたのですが、途中止めて帰ろうと思ったくらいの寒さでした。
 
 でも今日の日曜日に地区の清掃があり、花壇の草取り等も行われますのでその前に剪定をと思ったわけです。そうすれば皆さんが下を掃除してくれるでしょう。掃除の後で剪定枝を落としたり、葉っぱを落とす訳にもいかないですからね。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 地区のふれあい広場にある花壇にツルバラを移植しました。オベリスク風にしてゴールデンシャワーピエール・ドゥ・ロンサールを植えて剪定、誘引しました。ここには後1つオベリスクにしてツルバラを移植する予定です。
 
 
 
 続いてため池の下にある道路沿いのツルばらの剪定と誘引です。ここには昨年からオベリスク風に仕立てたツルばらが4株あります。オベリスクの高さは2m近くになります。枯れた枝や小さな枝、中に出ている枝等を切り、葉っぱを落としてから小枝を2,3芽残して剪定します。それから誘引します。すっきりしました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 支柱をやり変えたりしましたので5時間ほど掛かりましたが、どうにか全てが終わりました。これで1月の末に福山市から配布の肥料を施したら開花を待つだけです。あっ!その前に消毒があります。
 
 この後でふれあい広場から2株のバラをこちらに移植して、この日の作業は終了しました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 寒くてすっかり体が冷え切った一日でした。さあ、帰ってほし芋でも焼いて食べましょう。
 
 
 
ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
バナーのクリックして頂けると感謝です。
よろしくお願いいたします。
 

 
 

 
 
 
  1. 2014/12/14(日) 06:10:00|
  2. 地域のばら花壇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツルばらの剪定と誘引(4)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 寒いのにとても元気で、わいわいがやがやと賑やかに鳴いています。カモの中にはヒドリガモも混じっています。例年の我が家の前の川の風景です。 
 
 昨日、歯医者の帰りに選挙の投票に行って来ました。
 
 
 裏庭のレンガで囲った一角の入口にあるアーチの剪定と誘引です。ここにはアイスバーグが両方に植えられています。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 そしていつもはテーブルを置いているコーナーにはサマースノーをレンガ壁に這わせています。この花壇の左端には白のクレマチスがあります。今回、右端にアナベルを移植するつもりです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 そして北側のレンガ壁にはアイスバーグペネロープを植えています。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 これらの私がパティオ風と呼んでいる一角はほとんどが白です。その中で唯一違うのが、この一番奥にあるスタンダードのレッドキャスケードです。
 これで後はニワイバラの剪定と誘引を残すのみとなりました。ナニワイバラはトゲが鋭いうえに芽が動き出していますので、枝をしごいて葉っぱを取ることが出来ません。1枚づつ葉っぱを取るので時間が掛かりそうです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 キングローズを鉢に移植して塀の外に置きました。これで今回、塀の外に置く鉢は完了です。右から安曇野ブレーリーno.2ピンクサマースノーキングローズが2鉢、そしてハラです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今日は地区の花壇のツルバラの剪定と誘引をする予定です。寒かったら止めようかな?
 
 
ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
バナーのクリックして頂けると感謝です。
よろしくお願いいたします。
 

 
 

 
 
 
  1. 2014/12/13(土) 05:29:10|
  2. ガーデニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツルばらの剪定と誘引(3)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 バラは元気ですね。ストロベリーアイス(FL)です。さて、本日もツルばらの剪定と誘引です。
 
 
 
 
 まずはスタンダードの夢乙女からです。これは鋭いトゲがたくさんあって、やっかいなばらです。手はたちまち傷だらけになります。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 次に取り掛かったのは池の上にある通路のアーチです。一方にはピンクサマースノーがあります。もう一方に白のサマースノーを移植しました。さて来春はどんな景色を見せてくれるんでしょう。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 裏庭の奥のラティスにあるアンジェラを掘り起こして場所を移動しました。たいした距離ではないのですが少しラティスから手前に持ってきました。あまりラティスの傍だと株元を調べるのに難しいもんですから。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 これもラティスに這わせています。ボニーです。これは勢いがあるのでまたたくさんのシュートが伸びています。古い枝はどんどん切っても大丈夫です。横幅は6メートルほどになっています。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 首にエリザベスを取り付けられて、ちょっと悲しそうな表情のオーガニーです。来週の火曜日が抜糸予定ですからもうちょっと辛抱しようね。その代り火曜日は朝一で病院へ連れていってあげよう。
 
 なかなか、ひとりで食事するのが難しいので妻が食べるのを手伝っています。まだ風呂場はオーガニーの館になっています。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
バナーのクリックして頂けると感謝です。
よろしくお願いいたします。
 

 
 

 
 
 
  1. 2014/12/11(木) 05:56:36|
  2. ガーデニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツルばらの剪定と誘引(2)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 この寒い中スイセンが咲いています。
 
 
 私も寒さの中、ツルばらの剪定と誘引です。ホント馬鹿ですね。
 
 裏庭の真中の階段を登ると3差路になり、そこは3つのアーチを組み合わせています。その中の1つのスーパーエクセルサ(CL)を掘り起こして南側の支柱に植えて絡ませます。その跡にはオールドローズのブラッシュ・ノアゼットを移植しました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ブラッシュ・ノアゼットを移植したアーチには他にスパニッシュ・ビューティ(CL)とオールドローズのルイーズ・オディエがあります。それらの剪定と誘引を行いました。ここにはそれぞれクレマチスも這わせてありますのでツルを切らない様に気を付けます。この時期のクレマチスのツルは枯れていますので触るとすぐに折れてしまいます。ご用心、ご用心。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 これらのアーチの奥には高さ2.5メートルのドーム仕立ての新雪(CL),ルトムント(CL),ピエールド・ロンサール(CL)、オールドローズの絞りのバリエガタ・ディ・ボローニャがあります。これらの剪定と誘引がまた一苦労です。何しろ新雪が枝が硬いので誘引がやりにくいのです。数時間後、どうにか作業終了となりました。これであとやりずらいのは、これもトゲが鋭いナニワ・イバラだけとなりました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 この日の剪定と誘引はここで終わりです。前庭の新しい通路が途中止めになっていましたが。邪魔になっていた2か所のばらも移植出来ました。通路の最後の仕上げに取り掛かりました。これで新しく設置したレンガ通路も完成しました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 これは今までの通路の様子です。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 通路を新設するにあたり、植物もだいぶ移動しましたので今は寂しい限りです。これから通路の周りに新しく植栽しようと思っています。来春にはどんな景色に生まれ変わっているのでしょう。
 
 
 
ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
バナーのクリックして頂けると感謝です。
よろしくお願いいたします。
 

 
 

 
 
 
  1. 2014/12/10(水) 05:58:24|
  2. ガーデニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツルばらの剪定と誘引

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 入口の花壇にフェアリヒロロのスタンダードを移植しました。この場所は桜の木の下ですので虫にやられるのでしょう、なかなかバラがうまく咲きません。無農薬栽培の難しさです。さて今回はどうでしょう?上手くいってくれっ!
 
 
 
 さて、今回の剪定と誘引は気を引き締めて掛からねばなりません。ポールズ・ヒマラヤン・ムスクはとげが鋭く、刺さりやすいので油断すると手が傷だらけになります。今年もすでに手は傷だらけになっています。
 まず、絡み合った枝を解きます。これが結構絡み合って難しいんです。気を付けないと枝が折れることがあります。解いたら葉っぱを全て取ります。葉っぱが残って要ると下に落ちて黒星病等の原因になります。それから剪定をして誘引します。玄関の柱から登って屋根にいっています。まあまあの出来具合でしょう。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 次に玄関の横にあるブレーリーno.2に取り掛かります。これもポールズ・ヒマラヤン・ムスクに匹敵する鋭いトゲを持っています。これは屋根にまで届いているので時間が掛かります。誘引が終わった後の姿はこれが一番好美しいので好きです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 前庭のばらの移植、剪定、そして誘引が全て終わりました。次には裏庭へと続く南側の通路の連続アーチの剪定と誘引です。ここにあったキングローズをリビングの前に移植しましたので、その跡にオールドローズのマダム・ブランティエを移植しました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 他に春風1株とキングローズが2株ありますので、これらの剪定と誘引に掛かります。春風は元気に新しいシュートがたくさん出ているので、思い切って強剪定を行いました。ちょっと切り過ぎたかな?まあ、大丈夫でしょう。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 また、来春もこんな風な景色が見られることを願っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 本日の最後は北側にあるカーポートの傍の、今年設置したパーゴラにあるポールズ・ヒマラヤン・ムスクの剪定と誘引です。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 これで前庭と家の南北の剪定と誘引が終了しました。次は裏庭のツルばらに取り掛かろうと思います。
 
 あっ! 言い忘れていましたが、この時期に剪定するのはツルばらだけですからね。HTFLは2月になってから、2月の中旬までに剪定します。
 
 
ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
バナーのクリックして頂けると感謝です。
よろしくお願いいたします。
 

 
 

 
 
 
  1. 2014/12/09(火) 06:28:21|
  2. ガーデニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

注連縄つくり

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今日は地区の子供からお年寄りまで集まっての年末恒例の注連縄つくりです。
 
 
 
 まずは集会所の外で藁をほぐしてきれいにします。それに水を付けて柔らかくします。叩く方もいらっしゃいますが今年は叩くのは止めにしました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 この日は昔とった何とかで、経験豊富なお年寄りが先生です。藁を15本づつ分けてそれぞれひもでくくります。それを6組作ります。次に3本で縄を綯っていきます。1組は左より、もう1組は右よりで縄を綯っていきます。右、左の2組の縄が出来上がりました。子供たちも楽しそうにお父さんやお母さんに聞きながら作業しています。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 もうここまで来ると誰が先生で生徒か分かりません。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 さあ、今年の注連縄飾りが出来上がりました。我が家も妻と二人で参加してそれぞれ1組作りました。1組は我が家で、もう1組は妻の実家の玄関の分です。えーと、たしか12月29日迄に飾りを取り付けなさいと言う説明でした。これで今年も正月が迎えられそうです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 注連縄つくりが終わったら片付けて掃除をして、みなさんと一緒に昼食です。去年は配達が遅れて1時まで待ちぼうけをくらいました。今年は弁当の配達は時間通りに来たのですが、注連縄を作るのに時間が掛かって、やはり1時過ぎになりました。子供たちは今年も待ちくたびれていました。でも腹が減っていたほうが美味しいですよね。
 
 ごはんを食べながら、お年寄りたちが子供たちに竹トンボ、竹馬、水鉄砲、どんぐりでのこま等の作り方や遊び方を説明していました。帰ったらお父さんに作ってもらいましょう。楽しい1日でした。
 
 
 
ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
バナーのクリックして頂けると感謝です。
よろしくお願いいたします。
 

 
 

 
 
 
  1. 2014/12/08(月) 06:07:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

期待賞でした

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 主婦の友社主催の『園芸ガイド2014 ガーデニングコンテスト』の賞品が贈られてきました。ちょっと早いクリスマスプレゼントです。今回のコンテストの審査員は吉谷桂子さんと上野砂由紀さんでした。10月の中旬に顔写真を送付して下さいという依頼が園芸ガイド編集部からあり、結果は分かっていました。
 
 
 
 貰えるというのは嬉しいものです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今月発売のガーデニング誌『園芸ガイド』・2015[冬号]にコンテストの結果が掲載されています。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 さあ、寒さに負けず、今日からまた張り切ってガーデニングです。
 
 
 
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
バナーのクリックして頂けると感謝です。
よろしくお願いいたします。
 

 
 

  1. 2014/12/07(日) 04:42:00|
  2. ガーデニングコンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

オーガニー

Author:オーガニー
ヘッドガーデナーのオーガニーと夫婦で、バラ、アナベル、宿根草等で無農薬栽培で庭造りをしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

オープンガーデン (19)
未分類 (55)
ガーデニング (1933)
渓流釣り (15)
桜 (7)
大腿骨頭壊死(加圧トレーニング) (3)
季節 (15)
家庭菜園 (22)
旅行 (13)
石窯 (15)
ばら講習会 (24)
2012オープンガーデン (8)
パン作り (21)
ピザ (4)
料理 (5)
その他 (70)
ガーデン木工 (32)
2013オープンガーデン (1)
燻製 (12)
地域のばら花壇 (28)
海釣り (2)
ガーデニングコンテスト (15)
2014オープンガーデン (17)
ペット (5)
2015オープンガーデン (12)
2016オープンガーデン (7)
2017オープンガーデン (8)
2018オープンガーデン (9)

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3167位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
287位
サブジャンルランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR