FC2ブログ

オーガニックガーデン野いばら

オープンガーデン2019開催は終了いたしました

こんなことって・・・・?

DSC_6091[1]



 夏の終わりを告げる我が町恒例の『炎と響きの祭典・ひびきまつり』が22回目となる今年も8月24日(土)に催された。会場はすぐ傍の道の駅『アリスト沼隈』で、例年1万人ほどの見物客があるという。16時から地元の中学生の吹奏楽部の演奏で始まり、園児たちの太鼓演奏がある。17時30分からは第二部に入り、沼隈町はねおどり保存会のはねおどり、和太鼓、北広島町と浦崎町の神楽が9時の閉会迄演じられる。


 今年はあいにくの雨であった。雨天時は順延ではなくその年は中止になる。今年はそうひどい雨ではなかったので小雨の中を開催された。私も夜になって行ってみたが小雨がまだ降っていた。たくさんの見物客があったが例年よりは少ないと思う。こうして我が町の今年の夏も終わりとなって行った。


DSC_6054.jpg


 我が家の2階のベランダの屋根の軒下にスズメバチが巣を作った。見つけたのは7月6日だった。その時は直径が20㎝くらいだった。スズメバチの駆除を業者に頼むと高いと聞いていた。10年くらい前にも我が家に巣が出来ていたが、小さかったので自分で駆除をした。他にも畑や墓地で巣を見つけたが冬になるまで待った。冬になると働きバチは役目を終えて全て死んでしまう。女王蜂だけが地中で冬越しをして巣は空っぽになるその時に巣を撤去した。


 今回も冬まで待とうと思っていた。すると8月14日に台風10号が広島に上陸するという。用心の為に雨戸を閉めようとベランダに出てびっくりである。20㎝くらいだった巣は1か月半で40㎝前後になっていた。その周りはたくさんの蜂が威嚇するように飛んでいる。下の画像は7月6日。


DSC_5649.jpg



 これが今の巣の様子だ。


DSC_6086.jpg


DSC_6087.jpg



 今年中には未だ台風が来る可能性がある。その時には雨戸は閉めなければならない。もっともっと巣は大きくなるだろう。だがこんなに大きくなったらもはや私の手に負えない。業者に依頼するしかなさそうだ。


 白アリやスズメバチ撤去は業者によっては吹っ掛けられることがあると聞く。ならばとネットで全国規模の大手業者を探した。ほとんどの業者が見積もり無料とある。先ずはH社に電話して見積もり依頼をした。やって来たのは若い方一人で見積額は6万円だった。びっくりした。考えさせてくれと言って帰ってもらう。


 近所の方が盆の14日に2階の軒下に出来た巣を撤去してもらった。場所は1階の屋根瓦の上の2階の屋根の軒下だった。梯子をかけて瓦屋根の上でのタモを付けた長い竿での作業だった。2人での作業で5万円だった。我が家は2階のベランダの上で高さは2mちょっと。足場も良くて、低い脚立で十分の作業だ。だからせいぜい2,3万迄かなと思っていた。


 次はG社に見積もりに来てもらった。これも若い方が一人で見積額は9万6千円だった。えーっ!これも断った。するとキャンセル料を1万円くれという。見積無料となっているではというと、調査費だと言う。そのようなことはどこにも書いていなかったと言っても中々帰らない。警察に来てもらうというとようやく帰った。この日に来たのは夜だったの戸締りをしっかりとして寝た。これだと最初の業者に頼むしかなさそうだ。


 だが年金暮らしには6万円の出費は痛い。14日に撤去した近所の方に業者を教えてもらうことにした。親切にも我が家にその業者の名刺を持ってきてくれた。有難いことだ。ところがここで顛末がとんでもないことに・・・・・・・・・。


DSC_4503.jpg


 次の日の朝の9時半過ぎに電話があった。そちらに向かっておりますという。業者は昨日の夜に来て断ったはずだ。10時過ぎには着きますからという。ちょっと気味が悪かった。


 10時過ぎに昨夜とは違う若い方が一人でやって来た。熱中症とスズメバチに刺されたので、来るのが遅くなって申しわかないと言う。P社の依頼で来たという。そういえばP社にも電話した。そこは案内が人ではなくて音声によるものだった。良くある。スズメバチの駆除でしたら1のボタンをっていうあれだ。案内は中々終わらず。依頼から最後にはアンケート迄やらされたので面倒になり途中で電話を切った。だからそれで終わりだと思っていた。


 ところがその依頼が生きていたのだ。そういえば昨夜の9万6千円のG社が来る前に電話があった。熱中症と蜂に刺されたので明日の朝にお伺いしますと言っていた。ところが夜の8時ごろにG社がやって来たので朝と夜とをこちらが聞き間違えたのかなと思っていた。P社は頭の中には無かった。あまり期待はしていなかったが、ついでだから見積もりをしてもらう。金額は言わなかったが2社に見積もりをしてもらって高いから断ったと言った。すると出てきたのは3万6千円だという。勿論直ぐに撤去作業をやってもらった。こうして我が家からスズメバチの巣は無くなった。


 近所のSさんすみません。こういうわけで折角名刺を持って来て頂いたのに、頼む前に終わってしまいました。


 翌日になっても、巣が無くなったのに10数匹が未だ巣の周りにいた。スズメバチ専用の殺虫スプレーを買ってきて退治したら数方には姿は無くなっていた。やれやれである。


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 





スポンサーサイト



  1. 2019/08/25(日) 05:14:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

また何処かへ行ったようだ

DSC_6063.jpg



 私には全然関係のないことであったが、やっと長い連休が終わったようだ。途中で遭った台風10号も広島に上陸したが、こちらにはほとんど影響がなく過ぎ去っていった。風は吹いたが何となく肩透かしを食わされたようだ。強風でめちゃくちゃになっていた畑に置いてあった鉢植えの遮光ネットも直ぐに直した。トマトの屋根に覆っていたビニールも元通りになった。


 そろそろトマトも終わりになるようだ。大根や白菜などの種まきの準備もどうしようか迷っている。すぐ傍に道の駅の産直市場もあるので、作るよりも買う方が安上がりになるだろう。年を取り、体力も無くなりつつあるので、野菜作りも辞める時期に来ているのかもしれない。



 12日(月)に再びガーデンにやって来た子猫は1日でいなくなってしまった。火曜日の明け方に猫たちの鳴き声がしていた。ガーデンに毎日やって来る近所の飼い猫たちに追われたんだと思う。他所の庭で勝手なことをするものだ。可愛そうにまだ小さいから逃げて行ったんだろう。自然界は厳しいものだ。無事に生き延びてくれるのを願うしかない。


 12日に餌を2回分ほど食べたので少しは良かったのではないだろうか。生きていたらまた来いよ。


DSC_6084.jpg



 2階のベランダの屋根の庇にスズメバチが巣を作っている。冬になり巣が空っぽになったら撤去しようと思いほったらかしにしていた。ところが巣はどんどん大きくなっていく。家人が刺される前に業者に頼んで撤去してもらおうと思う。先ずは業者に連絡して見積もりを貰おう。


 金がないのにいろいろと出費だけが・・・・・・・・・・・・・。


DSC_6069.jpg



ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 




  1. 2019/08/19(月) 04:55:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

生きていたんだ・・・・・


 8月12日(月)


DSC_6064.jpg


 暑さにもめげずに前庭のフェンスではクレマチスが咲いている。相変わらずの暑い日が続いている。雨は台風10号を待つしかなさそうだが、どうも広島に来そうで心配している。被害がなければ良いのだが。



 先月の24,25日にガーデンに迷い込んでいた子猫はその後姿を見せなくなっていた。まだ小さくてひどく痩せていたので2日間は餌を与えていた。餌を自分で捕ることが未だ出来ないのではと心配していた。今朝、裏庭に姿を見せた。20日振りくらいであろう。相変わらず小さくて痩せている。急いで餌と水を与えた。私がいると逃げ出すが遠くで見ていると餌を食べ出した。エサが無くなったので追加した。


 餌を食べ終えるとどこかに行ってしまった。警戒心が強い。未だ鳴き声を聞いたことがない。昼前に休息所の南側の隅にある鉢植えの陰にいるのが見えた。じっとこちらの様子を伺っている。夕方、こちらの方が消化が良かろうと思い、カリカリの餌に猫缶を混ぜて与えた。しばらくして見に行くと姿はなくなっていた。エサはカリカリを少し残していた。


 今日は初めて画像に収めることが出来た。可愛い子猫だ。前にも気になっているのだが尻尾にケガを負っているのかもしれない。我が家には毎日やって来る猫たちがいる。その中の猫に追われて逃げていたのであろうか。このまま居ついてくれたら飼っても良いと思っている。オーガニーは私にすり寄ってくるまで1か月掛かったがこの子猫はどうするんだろう。お前が決めれば良い。


DSC_6084.jpg


DSC_6082.jpg



ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 



  1. 2019/08/13(火) 04:52:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

寄せ植えの植え付け

 8月9日(金)


DSC_6057.jpg



 立秋も過ぎて暦の上では秋というだがこの暑さでは誰もそうは思うまい。毎日、厳しい暑さにうんざりさせられている。言ってもしょうがないが昔はこんなにも暑くはなかったようだ。


 我が家の前の川ではカモの一家の姿が見られる。今の時期はヒナたちも大きくなって親カモと変わらない。数えてみると12羽いる。今年のヒナたちは11羽が無事に育ったようだ。産まれたのは12羽であった。何時もだと無事に大きくなるのはせいぜいが数羽しかいない。こんなに多くのヒナが育ったことは初めてである。こちらまで嬉しくなる。


 ヌートリアもびっくりするくらい大きくなっている。今年は豪雨も無かったのでみんなが育つ環境が良かったのだろう。


 この暑い時期はどうしても花は少なくなる。やり替えねばと思ってはいたがずるずるとそのままになっていた。今朝は図書館の入り口にある2つの大鉢の寄せ植えの植え替えを全部ではないがした。エキナセアとベルガモッの白を撤去して千日紅・ローズネオンと葉ケイトウを植え付けた。これらは花期が長いのでしばらくは持つだろう。


DSC_6059.jpg


DSC_6061.jpg



 入り口の寄せ植えもリシマキア・ボジョレーを撤去して葉ケイトウを植え付けた。


DSC_6066.jpg



 玄関前の寄せ植えはビーツ、リシマキア・ボジョレー、サルビア・ネモローサ、ブラキカム・ジャンボミスティーピンク等を撤去してダリア、葉ケイトウ、ユウギリソウを植え付けた。撤去した花たちは全てがポットや鉢に植え替えている。


DSC_6071.jpg


DSC_6072.jpg



 オーガニーは少し前までは日中は2階の私の部屋の窓辺で過ごしていた。暑さには強い筈だが、連日の厳しい暑さに耐えきれなくなったのであろう。最近は涼しいリビングの窓辺で寝ている。何しろ2階の部屋の温度計は日中は35℃を越えているのだから。


 こんな暑さではじっとしているのが一番得策であろう。テレビを見ていて不思議に思うのは37℃か38℃の暑さの中で、小さな子供を連れて外出している親子連れがインタビューを受けて厳しい暑さですとか答えている。一体どんな急用で小さな子供を連れてこの厳しい暑さの中を外出しているんだろう?


DSC_6076.jpg


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 




  1. 2019/08/10(土) 04:27:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ここ数日の暑さはちょっと・・・・・

DSC_6047.jpg



 ここ数日は35℃を超える暑さが続いている。今年の梅雨は雨が多く涼しかったので余計にそう感じるのかもしれない。雨が降らないので、毎日の作業は水やりがほとんどで体力に余力があったら草取りをしているぐらいだ。それでもどうにか前庭の草取りを終えることが出来た。


 シジュウカラのエサのヒマワリの種が落ちて芽を出していた。そのヒマワリが咲き出している。今年になって何回目だろう?



この時期はガーデンのあちこちでセミの抜け殻を見つけることが出来る。今年もここからたくさんのセミたちが巣立って行ったようだ。


DSC_6053.jpg



 アナベルは緑から始まって最盛期には真っ白な花を咲かせせて、今の時期には再び緑に戻っている。


DSC_6056.jpg



 だが中にはまた真っ白な花を咲かせているのもある。


DSC_6055.jpg



 我が家では一期咲きのバラがほとんどなのであまり剪定をしない。ローズヒップを楽しみにしている。


DSC_6050.jpg



 ハマナスのローズヒップが色付き出してきた。


DSC_6052.jpg



 先週の24日(水)、25日(木)にガーデンに迷い込んで姿を見せていた子猫は姿を見せなくなった。2日間は餌を食べていたようなのにどうしたんだろう。何処かへ行ってしまったのなら良いのだが。まさか死んだということは無いだろうと思うが、小さくて痩せていたので気になっている。隣家に聞いたら20日(土)ごろから姿を見せていたという。無事でいることを願うのみ・・・・・・・。



 何故、オーガニーはこんな顔を?


 暑いのか、寒いのかどちらなんだろう?


 日中は冷房のあるリビングなのだが、何時の間にかいなくなって2階に行ってしまう。2階の日中の温度は35℃。よくもまあこんな暑い所で過ごすものだ。これは涼しいリビングでのこと。


DSC_6042.jpg


 正解は大あくびでした。


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 



  1. 2019/08/02(金) 10:45:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

オーガニー

Author:オーガニー
ヘッドガーデナーのオーガニーと夫婦で、バラ、アナベル、宿根草等で無農薬栽培で庭造りをしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

オープンガーデン (19)
未分類 (55)
ガーデニング (1933)
渓流釣り (15)
桜 (7)
大腿骨頭壊死(加圧トレーニング) (3)
季節 (15)
家庭菜園 (22)
旅行 (13)
石窯 (15)
ばら講習会 (24)
2012オープンガーデン (8)
パン作り (21)
ピザ (4)
料理 (5)
その他 (70)
ガーデン木工 (32)
2013オープンガーデン (1)
燻製 (12)
地域のばら花壇 (28)
海釣り (2)
ガーデニングコンテスト (15)
2014オープンガーデン (17)
ペット (5)
2015オープンガーデン (12)
2016オープンガーデン (7)
2017オープンガーデン (8)
2018オープンガーデン (9)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3167位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
287位
サブジャンルランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR