FC2ブログ

オーガニックガーデン野いばら

オープンガーデン2019開催は終了いたしました

黒猫の様子とラティスの新替え


10月30日(水)


CIMG4707.jpg


 先日、節約のために自分で畑の水道の配管をした。水道メーターから立水栓迄をやり替えて畑の中央に延長した。そこからバルブを設けて更に倉庫の前にも立水栓を新設した。そこから倉庫に入ってバルブを設けて倉庫の2階に蛇口を取り付けた。これは手洗いと倉庫内で冬越しをさせる植物の為にである。


 問題が起きた。外にある立水栓の近くのバルブが雨が降るとそこに水がたまり水没してしまう。蓋をしていてもそうだ。20㎝以上低くなっているので周りから水が入ってくるようようだ。このままだとバルブはそのうちに腐食して用を足さなくなるだろう。


 今朝はこの下側に排水用のパイプを取り付けて1.5mほどの先を大きな池状の穴を掘った。これだと穴に水は排水されるので溜まることは無くなった。ドシロートがすることなので色んなことが起きる。失敗の連続であるがそのたびに賢くなる。ボケる暇などない。


DSC_6213.jpg


 我が家の裏にある休息所の屋根裏の様子だ。オーガニーがまだ小さかった頃(4,5年前)には良くここで日中を過ごしていた。この時期は暖かくて気持ちが良いのであろう。布が破れて落ちたらと思いネットを取り付けていた。


 今ここにいるのはあの迷い込んできた黒猫だ。今日は2匹並んで寝ているのも見られた。暖かいのと外敵から身を守るに都合が良いのであろう。今日も早朝から夕方まで近所の猫がやってきて2匹を追っていた。小さいのは修行の毎日だ。

 

DSC_6214.jpg


 特にミミちゃんは家の中に新しく犬がいるようになったそうだ。犬が面白がってミミちゃんを追い掛け回すのでミミちゃんは外に逃げ出すそうだ。そのストレスを我が家で2匹に発散させているのかもしれない。猫の世界もいろいろあるようで大変そうだ。


 黒猫は人懐っこく、私にも鳴きながら寄ってくる。三毛猫の方は大人しい。私が近付くと直ぐに逃げ出してしまう。縞模様がオーガニーにそっくるなのでもしかしたら兄弟かもしれない。


 近所で飼いたいという人がいたが、思ったよりも大きかったらしく(1歳は過ぎているであろう)て断られた。どうしたらよいのかな?どうしようかな?


DSC_6204.jpg



 裏庭の周辺は30メートルほどラティスで囲っている。見た目を良くするのとタヌキや犬等の侵入を防ぐためだ。ラティスも古くなってきて来ている。昨年も10か所ほど新替えをした。南側のスロープを昇った所がある。ここは隣家との境界で2mほど下に隣家の庭がある。ラティスと境界のコンクリート壁の隙間に芭蕉やナンテン、雑木等が生えてくる。外に廻ってこれらを剪定するのは難しい。


 ラティスを下から3,40㎝上げて新替えすることにした。それだと下側の隙間で生えてきた雑木を剪定することが出来る。


DSC_6177.jpg



 90㎝×180㎝のラティスを2枚と60㎝×180㎝を1枚新しくやり替えた。


DSC_6212.jpg



 これで大丈夫だろう。


DSC_6211.jpg



 古いラティスの残骸は石窯で焼却するつもりだ。


DSC_6175.jpg


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 



スポンサーサイト



  1. 2019/10/31(木) 05:41:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

多肉の剪定


10月29日(火)


DSC_6183.jpg



 シェードガーデンではツワブキの花が咲き出してきている。朝はちょっぴりではあるが寒いかなと感じられるようになった。季節は確実に秋から冬に向かっている。ずっとシャワーばかりだったが昨日久しぶりに浴槽に浸かった。気持ちが良いが上がったらやっぱり暑い。もう少しシャワーにしよう。



 朝はまだ雨が降っていたので外での作業は出来ない。川向こうにある倉庫に行って入り口の片付けをした。赤玉土や肥料等の空袋がそのままになっている。結構な量になっていた。残すものごみとして出すものに分けた。今日は燃えるゴミ出し日になっている。


 多肉植物をほったらかしにしていた。徒長しているのもたくさんある。先ずは徒長したのを剪定をしなければならない。


DSC_6167.jpg

DSC_6168.jpg



 切ったらさっぱりとしてきた。これで様子を見よう。


DSC_6198.jpg

DSC_6202.jpg

DSC_6200.jpg

DSC_6199.jpg

DSC_6197.jpg



 切った剪定枝を挿した。1か月くらい置いていて、根が出たら植え付けるとあるが、私は直ぐに挿す。これでもあまり失敗はないのでそうしている。多肉はもう少ししたらビニールの簡易温室に入れて冬越しをする。


DSC_6208.jpg



 黒猫は隣家から我が家にやってきて3日くらいになるだろうか。すっかり私に慣れてきて外に出ると直ぐにまとわりつく。たまに足を踏むことがある。そしてニャァニャァ、ニャァニャァとうるさい。やっぱりちょっと前までは飼い猫であったと思う。


 黒猫の隣にいるのはオーガニーではない。似ているがちょっと口の周りとおでこの様子が違っている。実はこの猫は今朝どこからか現れた。どうも黒猫の知り合いらしい。中が良さそうだ。兄弟かもしれない。黒猫よりもちょっと小さいから雌猫かも。これはあまり慣れていないようで近づくと直ぐに逃げ出す。


 1日に何度か近くの猫がやってきて黒猫たちを威嚇して追っ払おうとする。彼らよりも大きいので逃げ出すしかない。家の中にいても大きな鳴き声がするので出て行くしかない。何で仲良く出来ないんだろう。ここの主のオーガニーは知らん顔をしてリビングで寝ているというのに。


 それにしても彼らをどうしたら良いんだろう。猫屋敷になるのも困るなあ。そっと出て行ってくれれば良いのだが・・・・・・・・


DSC_6207.jpg


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 




  1. 2019/10/30(水) 05:31:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

もう冬越しのため・・・・・

10月28日(月)


DSC_6174.jpg



 裏庭の真ん中にある階段周りの草取りをした。キョウカノコのすぐ傍にシモツケを植えている。後ろにはアナベルとギボウシがある。近いので花の時期には隠れそうになっていたので少し前側に移植した。


 鉢植えにしているレックスベゴニアを冬越しで家の中に持って入る。そこで株分けを兼ねて植え替えをした。


レックスベゴニアDSC_6075



 レックスベゴニアは4鉢になった。奥の2鉢はニューギニアインパチェンスだ。これもリビングで冬を過ごす。


DSC_6171.jpg


DSC_6173.jpg


DSC_6172.jpg



 黒猫はまだ庭にいる。日中はガゼボのイスの上や休息所の天井と日よけの布の間に入って過ごしている。上にいるのは近所の猫に襲われるのを用心しているのだろう。私を見つけると直ぐに寄ってくる。ニャァニャァ、ニャァニャァと大きな声で鳴く。うるさいくらいだ。だがまだ触らせない。


 これからどうなるんだろう? なんて思っているんだろかな。


DSC_6161.jpg



 我が家の近くにある道の駅の産直市場でタコを買った。タコは毎日のように売られている。これは結構大きいタコだ。


 私のタコの湯がき方。


 先ずはたっぷりの塩で揉んでぬめりを取る。そしてぬめりが無くなるまで何度も何度も水洗いを繰り返す。この時にタコの頭(胴?)をひっくり返して中の墨を取り除いておく。もちろん湯がくときには頭は元に戻しておく。


 たっぷりのお湯が沸騰したら塩 大匙1杯、醤油 大匙1杯、酢 大匙 2杯を入れる。タコを入れて3分湯がく。火を止めて蓋をして10分置く。タコの頭と足を逆さにして蓋をして更に8分置く。タコを取り出して冷ます。これで美味しいタコの出来上がりになる。生きていたのでぷりぷりっとして美味しそうだ。


 私はタコの頭の中身が好きなので1匹を買って湯がくようにしている。


DSC_6170.jpg



 夕食は枝豆とタコを入れてタコ飯にした。炊き上がったら刻んだしょうがを入れ、更に10分追い炊きをする。蒸らして美味しいタコ飯の出来上がり。


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 



  1. 2019/10/29(火) 04:53:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ブルーベリーの植え替えと黒猫

10月26日(土)


DSC_6142.jpg



 10月も下旬だというのにそう寒いとは思わない。作業をしていると汗ばんでくるのでジャンバーを脱ぐことになる。日中は暑いくらいだ。だがちょっと前迄と比べると断然作業はしやすくなった。


 今朝は3鉢あるブルーベリーの植え替えをした。先ずは最も大きなブルーベリーから植え替える。バケツに入れて水で濡らしていたピートモスと鹿沼土を混ぜる。更に市販のブルーベリーの土を入れた。良くかき混ぜて土の完成だ。鉢は14号鉢だ。


 ㏗値は5.1で弱酸性。これくらいがブルーベリーにはちょうど良いとあったのでこの値を守っている。バラは㏗6.5前後の弱酸性の土が良いとされる。バラと比べると酸性度が強い。


DSC_6145.jpg




 次は2年前に大きなブルーベリーを挿し木にして育てているのを植え替えた。これは12号鉢に植え付けた。今年は大きなシュートが伸びている。


DSC_6147.jpg



 最後は大きな実が成るというので、昨年に購入したブルーベリーを植え付けた。これも12号鉢に植えている。3鉢とも裏庭に置いていたが畑に移動した。畑の方が日照時間が長いので来年に期待しよう。


DSC_6146.jpg



 2,3日前に妻が隣家で黒猫を見たと言っていた。ブルーベリーの鉢を畑に持って行って帰ったら黒猫が休息所にやって来た。1歳は過ぎているであろうと思われる。真っ黒だ。ニャァニャァ、ニャァニャァと大きな声で鳴いて私の方へ寄ってきた。首輪はないが人に慣れているようなので飼い猫なんだろう。


 大きな声で鳴き続けるので腹が減っているんだろう。エサを与えるとがっついて食べている。食べ終わっても未だ鳴いているので更に餌を足した。食べている。食べている。よっぽど腹が減っていたんだろう。捨てられたんだろうか?


DSC_6150.jpg


DSC_6152.jpg


 食べ終わっても1日中家の周りにいたようだ。時々家の中からでも大きな鳴き声が聞こえていた。喧嘩をしているような大きな鳴き声がしたので出てみた。我が家の南側の近所のミミちゃんとタマちゃんが来ていて黒猫を威嚇していた。2匹は良く連れ立って来て仲が良い。黒猫は怖がって何処かへ逃げて行ったようだ。


 タマちゃんとはちょっと前まで私がまっちゃんと呼んでいたあの白い猫だ。まっちゃんとは飼い主の頭文字で私が勝手に付けた名前だった。最近知ったが本名はタマだった。以前にもこの2匹は迷い込んだ子猫を威嚇して追い出した。2匹とも我が家の敷地を自分家だと思っているようだ。


 待ってくりよう!ここはあたいの家だからね。


CIMG1480.jpg


 夕方に出てみるとすぐに黒猫がやって来た。エサを与えると食べていた。やはり野良なんだろうか?

数日前に休息所に置いていた100%有機の油粕の肥料を他の場所まで引っ張っていて食い荒らされたことがあった。イノシシのウリ坊かタヌキの仕業かと思っていたが案外この黒猫だったのかもしれないなあ。


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 



  1. 2019/10/27(日) 05:16:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

寄せ植えのやり替え

10月23日(水)


DSC_6126.jpg



 前日に花を買いに行って来た。我が家の1軒隣に沼隈図書館がある。そこの入り口の左右にある2個の大鉢の寄せ植えのお世話をしている。今ある花たちがくたびれてきているのでやり替えることにした。


 作業は夜明けを待って6時に始めた。先ずは今ある花たちを掘り起こす。そして古い土たちも表面は撤去した。オールドローズ、ベアグラス・エバーゴールド、セダム、アジュガはそのまま残している。そして花たちの植え付けをする。前日に妻と花たちの配置は家でリハーサル済みだ。植え付ける前にこの作業は必ずやっておかなくてはならない。なので今日はリハーサル通りに植え付けるだけで良い。


 初めに南側の鉢にアルテナンテラ・アルテミス 1株、アルテナンテラ・レッドフラッシュ 2株、ウインターコスモス 2株、カルーナ 2株、ストック 2株、ガーデンシクラメン 3株、ヒューケラ 1株、シロタエギク 2株を植え付ける。細い支柱で曲がりなどを直して見栄えを良くする。


DSC_6132.jpg


DSC_6133.jpg



 北側の鉢は南側と対称になるように配置して植え付ける。植え終わったらたっぷりと水やりをする。そして液肥を株元に散布して完了。明日は雨の予報だったので今日の植え替えとなった。


DSC_6135.jpg


DSC_6136.jpg



 寄せ植えの作業時間は2時間だった。帰ってから朝食後に持って帰った花苗を鉢に植え付ける。サルビア・ミステックバイヤーブルーは宿根草なのでそれぞれを鉢に植え付けた。姫ヒマワリも鉢に植え付ける。千日紅、葉ケイトウはハボタンとガーデンシクラメンを足して寄せ植えにした。もう少しの間楽しもうと思っている。


DSC_6139.jpg



 日中のオーガニーは最近は良く寝ている。ヘッドガーデナーなのを忘れたんだろうか?


DSC_6131.jpg


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 



  1. 2019/10/24(木) 04:31:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

マコモタケって・・・・

10月21日(月)


CIMG4695.jpg



 秋を満喫しないうちに冬に向かっているみたいだ。早朝は外の作業ではジャンバーがいるようになった。ちょっと前までは暑くてやり切れなかったことを思うと嘘のようである。近い将来には秋と春が無くなって夏と冬の2季になってしまうかもしれない。


 例年と比べて今年の白菜の成長はあまり良いとは言えない。野菜作りと言っても家庭菜園ではあるが、25年以上無農薬で野菜作りをしている。


 何時もだとこの時期はもっと葉っぱが生き生きとしているが、今年は虫に相当やられている。もう少し気温が低くなればちょっとは今よりましになるのではと期待しているのだが・・・・・。



 マコモタケはマコモ(真菰)というイネ科の多年草の根元に出来る肥大した茎のことだ。昨年の10月の中に苗を5株ほど注文して鉢に植え付けていた。今年になって、かっては田んぼだった畑の一角を掘って水がたまるように池のようにしていた。5月にそこへマコモを植え付けた。


 マコモは夏を過ぎて2メートル以上になっていた。マコモは黒穂菌(くろぼきん)という菌が寄生しやすい。感染しているマコモは夏を過ぎると黒穂菌の影響で根元の部分が肥大してくる。これがマコモタケと呼ばれて美味しいと言われる。


CIMG4717.jpg



 今年は期待していなかったが3本のマコモタケが収穫出来た。天ぷらやきんぴら、炒め物などにすると美味しいという。天ぷらときんぴらにしてみた。


DSC_0006.jpg



 マコモタケは断面が白くて黄色の模様が入ったような感じだ。ところが切ってみると黒い斑点が入っていた。調べてみると収穫時期が遅れると黒穂菌が成熟して胞子を作という。そうすると黒い斑点がどんどん増えて味が落ちてしまう。これをマコモ墨という。かってはお歯黒、眉墨、漆器の顔料などに用いられていたこともあるらしい。


 以上のことから、美味しかったかどうかは想像してみてください。来年はもっとたくさん出来るのを期待しよう。



 マコモタケ、マコモタケ、マコモタケ・・・・・・・・・。

 どんな味なんだろう? 分からんニャァ。😸


DSC_0011.jpg


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 



  1. 2019/10/22(火) 04:54:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

畑の水道の配管やり替え


10月18日(金)


CIMG4697.jpg



 朝は涼しくなってすっかり秋の気配になってきた。今年は妻の実家の解体をして水道も廃止にした。そこから配管を畑と倉庫に伸ばしていたのでそれらの水が使えなくなった。そこで8月の20日に畑の傍に水道を新設した。そして畑の水やりに立水栓を設置していた。9月の初めに検査も終わり、水も使用することが出来るようになった。


 ところが水道の新設費用で43万円の請求が来てびっくりである。まさかそんなには掛からないだろうと思っていたのだ。計画ではまだ配管を伸ばして倉庫の中で、冬越しの鉢植えの水やりが出来るようにしたかった。業者に頼むのは止めて自分で配管することにした。それだと材料費だけで済む。それに配管用のパイプが20m以上あった。


CIMG4690.jpg



 9月の初めはまだまだ暑かった。外の配管は止めて倉庫の中から始めることにした。15mほどの配管を終えて涼しくなるのを待っていた。10月13日(日)から畑の配管作業を始めた。最初に設置した立水栓は道路の傍だった。畑全体の水やりをするのは30m以上のホースが要った。ホースを移動するのも収納するのも大変である。そこで立水栓を畑の中央に移動することにっした。これでホースの長さは半分になる。


CIMG4709.jpg


 以前田んぼだった畑は下の土が柔らかいので掘りやすかった。思ったよりも早く立水栓の移動が出来た。


CIMG4706.jpg



 次はここから倉庫までの配管が待っている。立水栓の先にはバルブを付けている。これだと何かあった時にはここでストップ出来る。


CIMG4710.jpg


CIMG4707.jpg


 倉庫に近づくにつれて土が固くなってきた。ここは以前から畑だったので通路は固い。硬くてスコップは使えないので20キロほどの先端が尖った鉄棒で土を崩しながら掘り進んでいく。これは結構時間が掛かり、腕はパンパンになる。おかげで夜はぐっすり寝ることが出来た。


 今朝は小雨が降っていたが作業を進めた。倉庫の前にも新しく立水栓を設けた。


CIMG4712.jpg



 倉庫への配管も終えた。この先にもバルブを設けている。普段はバルブを閉めている。地上から出てむき出しの箇所は断熱用のカバーを取り付けた。水を通してテストをしたが漏れはなかった。万々歳だ。今回の配管の長さは延べ50mほどになった。業者に頼んでいたらいくら掛ったであろう。


CIMG4713.jpg


 テストも終えて漏れはなかったので、掘っていた穴は全て埋め戻して完了となった。これで他の作業に移れる。


CIMG4714.jpg


 オトーチャン、ご苦労さん。


DSC_0039.jpg


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 



  1. 2019/10/19(土) 05:53:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

米ぬかボカシ肥料作りを・・・・・


10月4日(金)


DSC_6117.jpg



 花の少ない秋のこの時期に咲くクレマチスも中々風情があって有難い。まだしばらくは咲いてくれそうだ。気温はまだまだ夏のようだ。作業をすると直ぐに汗が噴き出してくる。もう少し涼しくなったら畑の水道配管をしようと思うのだが配管の穴を掘るにはちょっと暑すぎる。


 1月の元肥用に米ぬかボカシ肥料を作った。今回は90㎏ほどを作る。材料をよく混ぜ合わせて材料の重量の10%の水を加える。ここからは両手を使って塊が無くなるように両手で良く混ぜる。根気の入る作業だ。するとこんなにきれいな状態になる。


CIMG4682.jpg



 例年だと赤玉土に入っていた袋に詰めて空気を抜いて口を縛る。そして2重に袋詰めをして、蓋付きのドラム缶に入れて蓋をして発酵させる。妻の実家を片付けた時に大量の古い布団を処分した。容積を減らすためにそれらは真空に出来るビニール袋に入れて保管されていた。そのビニール袋をこのために置いていた。


 30㎏を袋に入れて空気を抜いて真空状態にする。袋は3つで合計重量は90㎏になる。


CIMG4684.jpg


CIMG4687.jpg


 空気を抜くには業務用の掃除機を使う。強力なので作業場で使うこれは便利な掃除機だ。


CIMG4685.jpg


 明かりが入らないように上から何枚ものシートで覆う。この状態で1月の中までゆっくりと醗酵させる。発酵が順調だったら1月の中に袋から出して2,3日広げて置いて醗酵を止める。これらは1月の末にバラたちの元肥として使用する。


CIMG4688.jpg


 今回の米ぬかボカシ肥料の材料


img017.jpg


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 



  1. 2019/10/05(土) 04:36:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

最初にきちんとさえしていれば・・・・・


10月1日(火)


DSC_6120.jpg



 ガーデンの水やりをしていると最近は良くクモの巣が顔に当たる。毎日のように掃っても翌日には元通りになっている。クモにしてみたら折角苦労して作ったのにと思っているんだろうなあ。


 今年は彼岸花の開花が遅れているという。まだ咲いているのがある。


DSC_6119.jpgDSC_6118.jpg



 裏庭への出入り口である北側の階段と休息所の出入り口には前から伸縮扉を設置していた。イノシシと勝手にガーデンに入る人たちの防止の為である。春になると家の裏側にも関わらずガーデンに入る人たちがいた。仕切るのは好きではなかったが、数が多いので止む終えずの処置だった。


 ところが昨年の夏にはイノシシが前の道路側からも侵入してガーデンを掘り返してしまった。だから入り口とカーポートからの出入り口にも伸縮扉を設置した。


DSC_6111.jpg



 カーポートからの出入り口には低いレンガ壁の傍に台を置いて初雪カズラを鉢植えにしていた。つるが伸びて結構場所を占領していたので扉を設置した時は当たらないように無理をして斜めに設置していた。だが開閉には無理があるものだから、重くて家人では中々思うように出来なかった。


 ここからの出入りは車の乗降時には便利が良い。壁際の受けの柱を掘り起こして位置をずらすことにした。もちろんハツユキカズラは鉢植えなので他の場所に移動した。ところが柱を設置した時モルタルで固め過ぎたので撤去するのに難しかった。何とか柱を撤去したが、元々は数キロの柱がモルタルで30㎏ぐらいになっていた。


 モルタルを外してあまり負荷がかからない場所に設置し直した。柱をモルタルで固定して、下側にはレンガを敷き固定して、周りはガーデン用の敷石を敷き詰めた。


DSC_6112.jpg



DSC_6113.jpg 


 壁際には100Vと200Vの電線が壁から地中に降りているので傷つけないように柱は壁から離して設置した。すると壁際との隙間が出来て小動物は出入りが出来るので塞がなくてはならない。以前使っていた郵便受けが倉庫にあった。それらをバラシて2個を蝶番で繋いだ。こうすれば角度の調節が出来る。設置して塗装をやり直して完成。下側はアンカーボルトで止めているので動くことは無いし、見た目もそう悪くない。


DSC_6114.jpg


 去年設置した時にこうしておけば良かったのにと思う。せっかちで大雑把な性格なのでこんなことが良くある。この年になったらもう治らないだろうなあ。まあしょうがないか。


DSC_4551.jpg


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 



  1. 2019/10/02(水) 04:30:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

オーガニー

Author:オーガニー
ヘッドガーデナーのオーガニーと夫婦で、バラ、アナベル、宿根草等で無農薬栽培で庭造りをしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

オープンガーデン (19)
未分類 (55)
ガーデニング (1933)
渓流釣り (15)
桜 (7)
大腿骨頭壊死(加圧トレーニング) (3)
季節 (15)
家庭菜園 (22)
旅行 (13)
石窯 (15)
ばら講習会 (24)
2012オープンガーデン (8)
パン作り (21)
ピザ (4)
料理 (5)
その他 (70)
ガーデン木工 (32)
2013オープンガーデン (1)
燻製 (12)
地域のばら花壇 (28)
海釣り (2)
ガーデニングコンテスト (15)
2014オープンガーデン (17)
ペット (5)
2015オープンガーデン (12)
2016オープンガーデン (7)
2017オープンガーデン (8)
2018オープンガーデン (9)

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3167位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
287位
サブジャンルランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR